福井の太陽光発電・蓄電池なら(株)北陸サンアビリティにお任せ下さい。
北陸サンアビリティ
太陽光発電で豊かな暮らしを
福井・石川・富山のエコ推進カンパニー
お気軽にお問い合わせ下さい。
北陸サンアビリティ
HOME新着情報太陽光発電蓄電池オール電化当社のこだわり導入の流れ施工実例お客様の声よくある質問会社概要
日向 てる坊

太陽光発電

太陽光発電概要売電について北陸での発電量収支について当社が選ばれる理由
商品紹介スマートPVソーラー型カーポート設置について
ケーブル配線停電時も安心設置後のメンテナンス設置後の保証施工実例よくある質問

設置について

日当りの良い南側じゃなくても大丈夫!

より効率的に発電するために、日照量が最も多い南側に設置することをオススメします。
東側や西側も、発電量は南側に設置した場合の約85%となるものの、十分発電に適した方位です。
また屋根に設置するときの傾斜は、その地点の緯度角(福井の場合は30〜37度)が理想的です。
薄い影(山、ビル、樹木、電柱などの影)が太陽光モジュールにかかった場合、発電量が低下しますが、ゼロにはならず、影の部分でも周囲からの散乱光により1〜3割程度発電します。

屋根はどのタイプ?

屋根にもいろいろな形状があります。
代表的な物には、切妻(きりづま)、寄棟(よせむね)、片流れなどがあり、それぞれに適した太陽光パネルがあります。
当社では、お客様の家の屋根を拝見し、ベストな商品をご提案させていただいております。

積雪時の二次被害回避ために、スペースを空けて設置するのがベスト!

積雪時には、太陽光パネルの上にも雪が積もります。
太陽光パネルは表面が滑りやすいため、雪がたまってくると、一気に滑り落ちることがあります。
そのためエアコンの室外機やシャッター、犬小屋、そして隣家などに雪が落ち、破損や損傷するケースが想定されます。
そのような二次被害が想定される場合は、被害を回避するため、当社では太陽光パネルの設置を屋根の端から1m程度空けて行なっています。

太陽光パネル設置の流れ/和瓦屋根

和瓦の場合の支持瓦工法を細かくご紹介します。


1. まず太陽光パネル工事用の「支持瓦」を入れる場所の瓦をめくっていきます。

2. 瓦をめくったところをホウキでキレイに掃除します。

3. 掃除が終わったら「ブチルシート」という防水シートをていねいに貼っていきます。
※ダム建設などでも使われている防水性の高いものです。

ここがポイント!
積雪地域だから、
野地板ではなく、
しっかり垂木に
固定しないとね!
ポイント

4. 次に1,2cmの合板を「垂木」に固定していきます。
※積雪対策のため、必ず垂木に固定します。

5. このように合板が並びます。

6. 支持瓦を合板の上に付けていきます。


7. 支持瓦、設置完了。
ここがポイント!
このようにクッションを
入れることにより、
雪の重さで支持瓦が
めり込まないように
なっているんだ。
ポイント

8. 支持瓦の下には、クッション用に三角形のゴムを使用します。

9. 支持瓦の両サイドの瓦を元に戻すと、このように支持瓦が並びます。


10. 支持瓦の先に金具を取り付けます。

11. 支持瓦の先に金具を取り付けます。

12. すべての支持瓦と金具の取付完了。


13. 太陽光パネルの骨組みでもあるラック(架台)を、支持瓦に合わせて取り付けます。
ここがポイント!
少しでも架台がずれていると、
パネルを並べたときに、
段差が出たり
隙間が出たりするから、
しっかりと調整するんだ。
ポイント

14. 架台が水平か上下揃っているかを、水糸を使って時間をかけしっかりと調整します。

15. 架台調整が終わったらいよいよ配線の作業にかかります。

ここがポイント!
配線が瓦に触れてしまうと、
瓦の熱や雨水で
配線が傷んでしまうんだ。
だから必ず瓦に触れないように
架台に結んでいくんだよ。
ポイント

16. 太陽光パネルの配線を、瓦に触れないように、架台にしっかりと結んでいきます。
ここがポイント!
インシュロックなど
ビニール製のものを使うと
熱でちぎれたりしちゃうんだ。
だから当社は、すべてに銅線を
使っているんだよ!
ポイント

17. 配線を結ぶバンドも、ビニール製ではなく、銅製の物を使います。
ここがポイント!
配線がお家の外側に
露出しないため、
仕上がりがとても
きれいになるんだよ。
スタイリッシュ〜!
ポイント

18. 事前に設置した「配線瓦」を通して、屋根裏に配線を入れていきます。
「隠蔽(いんぺい)配線」といいます。


19. ケーブルを配線瓦に通します。

20. 虫や水が入らないように、粘土状のコーキング材を隙間なく埋めていきます。

21. 裏表をしっかりと埋めます。


22. コーキング完了!

23. 配線瓦のフタをビスで止めます。

24. 屋根の上の配線作業完了。


25. 配線瓦から入れた配線は、屋根裏スペースに出てきます。「接続箱」という機械につなげれば、配線作業は7割完了です。
ここがポイント!
皆さんが一番心配している
「雨漏れ」を100%防ぐため、
ここでしっかりと検査するんだ。
この作業は、
当社のこだわりなんだ!
ポイント

26. 「防水検査」。太陽光パネルを並べる前に、支持瓦を取り付けた場所を中心に水を流し、屋根裏に水が染みて来ないかを確認します。

27. 水を流している間、屋根裏に当社のスタッフが入り、目視しながらチェックしていきます。


28. 防水検査で屋根が濡れているので、乾くまでの間に太陽光パネルを屋根に上げる準備をします。

29. お客様の大事な太陽光パネルなので、1枚ずつていねいに、屋根へと上げていきます。

30. コントローラーのボタンで操作します。パネルは自動で上がっていきます。


31. もうすぐ屋根に到着です。

32. レールで屋根に傷がつかないように、「軒スタンド」でカバーしています。

33. レールの上部がカーブ形状になっているため、太陽光パネルが取りやすくなっています。


34. 太陽光パネルを架台に並べていきます。

35. 下から順番に太陽光パネルを並べていきます。

36. この作業を繰り返していき、最後に金具でパネルを固定して完了です。


37. 2つ目の屋根もだんだんできてきました。

38. 架台調整をしっかり行なっているので、太陽光パネルは真っすぐに揃っていて段差がありません。

39. 残り部分も仕上げていきます。


40. いよいよ完成に近づいています。

41. すべてのパネルが設置完了!

太陽光パネル設置完了!

太陽光パネル設置前 太陽光パネル設置完了

太陽光パネル設置前 太陽光パネル設置完了

<垂木固定方式>+4重防水処理

垂木固定方式

垂木固定方式

屋根の野地板ではなく、骨格である垂木に固定するため、少ないネジ本数で設置強度を確保。
防水シート・コーキング材・取付金具のブチルシート・木ネジパッキン部分の4重防水処理により雨水の浸入も防ぎます。

コーキング材

太陽光パネル設置の流れ/キャッチャー工法

金属屋根を知り尽くしている当社だからできる、屋根に穴を空けない、キャッチャー工法!

施工の流れ


1. 金具を取り付ける場所に下穴を空けます。

2. これくらいの小さな穴です。

3. 下穴にコーキング材を注入して行きます。


4. コーキングを入れた穴に合わせ金具を取り付けていきます。

5. 金具設置完了。

6. 金具の回りにコーキングをしていきます。


7. ヘラを使ってしっかりと塗っていきます。

8. ビス周りにもしっかりとコーキングします。

9. ここまでの工程を繰り返し行い、これだけの数の金具を取り付けます。

太陽光パネル設置完了!

太陽光パネル設置前 太陽光パネル設置完了

太陽光パネル設置の流れ/金属屋根の場合

金属屋根の場合の設置方法を細かくご紹介します。

こちらが当社で使用しているコーキング材です。実はコーキングの材質は、ものすごく重要になってきます。コーキング材はシリコン、変成シリコーン、ウレタン、ゴムアスファルト、と沢山の種類がありますが、当社はゴムアスファルト性の物を使っています。コーキング材は打ってから時間がたつと硬くなっていく特徴をもっていますが、このゴムアスファルト性のコーキング材は時間がたっても硬くならないのが特徴です。硬くなるとヒビ割れが起きたりするので、時間が経っても硬くなりにくいこちらの宇部興産RAシールを、全件で使用しています。お値段も普通のコーキング材の3倍ぐらいします。
宇部興産RAシール
宇部興産RAシール
宇部興産RAシール
このように専用のガンに入れて使用します。

施工の流れ


1. 金具を取り付ける場所に下穴を空けます。

2. これくらいの小さな穴です。

3. 下穴にコーキング材を注入して行きます。


4. コーキングを入れた穴に合わせ金具を取り付けていきます。

5. 金具設置完了。

6. 金具の回りにコーキングをしていきます。


7. ヘラを使ってしっかりと塗っていきます。

8. ビス周りにもしっかりとコーキングします。

9. ここまでの工程を繰り返し行い、これだけの数の金具を取り付けます。


10. 取り付けた金具に架台を取り付けます。

11. 水糸を張って上下と高さ調整をしっかりとしていきます。

12. 架台調整をしたら小さなゴミをブロアーで飛ばします。


13. 後はパネルを丁寧に下から並べていきます。

14. すべてのパネル設置完了。

太陽光パネル設置完了!

太陽光パネル設置前 太陽光パネル設置完了

無料カタログ請求 無料シミュレーション依頼 お問い合わせ
お問い合わせ下さい
設置について :: 太陽光発電 :: 福井の太陽光発電・蓄電池なら(株)北陸サンアビリティ
TEL
〒918-8237 福井県福井市和田東1丁目2118
営業時間/9:00〜18:00
定休日 /日曜・祝日(事前にご予約をいただければ対応いたします)
copyright © 2020 Hokuriku Sun Ability Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software
お問い合わせ下さい
ページTOPへ